名もなき異邦人

フリーゲーム「elona」のプレイ日記など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家具置き職人(たのしい)

模様替えできるゲームが好きです。自分の部屋でも村でも町でもなんでもいいんですが、とにかく架空の世界で家具を買って家を作って…というのが本当に好きで好きで好きで(略)
そんな自分のために作ってくれたんですか?と言いたくなるようなフリーゲームを見つけました。

【タイトル】家具置き職人
【作者】えあてき様
【DL】作者様ブログの紹介ページからふりーむかVictorに飛べます。

WOLF RPGエディター製の、ジャンル…ええと、家具置きというジャンルのゲームです。それ以外にしっくりくる表現が思いつかない。


物語は怪力少女の主人公が「高待遇・初心者可・社員寮完備」という求人広告を見たところから始まります。同時に自分の部屋も貰えて(これが社員寮の部屋なのか?)ゲームを進めると手に入る家具で飾り付けが可能。ただ、自分の部屋は完全におまけ要素で、きちんとストーリーモードと単発ステージモードがあります。

ゲームの内容はあらかじめ用意された完成図を見ながら、あらかじめ用意された家具を完成図と同じ配置に置いていくというシンプルなもの。5時間もあれば、全ステージクリアも可能です。

楽しそうに仕事をする主人公を見ていると、自分も家具職人になりたいなあという気持ちが芽生えます。
部屋は貰えるし、家具集めは楽しいし。だんだん部屋が大きくなってくるんですけど、あれ、社長。これは私が一人で改装するんですか? 他の従業員は?
えっ、を作る…? 私が、これまた一人で?
えっ、このとか、石像まで運ぶんですか? 私一人で!
ごめんなさい、内定辞退の方向でお願いします!
とんだ重労働で自分にはとても家具置き職人は出来ないですが、プレイヤーはさておき主人公は家具に囲まれて幸せそうなのでブラックでもま、いいか。ってなる。

そんなこんなで全ステージクリアする頃には、自分の部屋を飾る家具も結構集まっていると思います。
えーと、背景画像とマッチした壁材と床材を選んで、ここにこれを置いてー、ああ、カーペットが全然足りない!
あれこれ考えた末、マイルームがやっと形になりました。

主人公「出来た…。社長、見てください。これが私の部屋です!」




社長「!?」

本当にこれが一番最初に作った部屋でした。暗黒系の家具ばっかり集まるもんで…。
あまりにあんまりなので、少ない家具を使ってファンシーな部屋も作ってみた。



背景画像もたくさんの種類から選べます。画面いっぱいの大きさの部屋も作れるんですが、背景画像と合わせて雰囲気のある部屋を作るのがとても楽しい。
製作者様のブログによると、今開発中のゲーム(ドリームゲート案内人)の中で、村づくりを出来るようで、開発日記を見るとそちらも心の琴線にぶるぶる触れてくる感じです。完成した暁にはぜひプレイしてみたいと思います。

[ 2016/11/04 07:21 ] フリーゲームの話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。